防災とセキュリティ

安心と安全への徹底したこだわり

日々のセキュリティーも、万一の際の備えも、私たちはさらに一歩先を行く取り組みに着手しています。
そこで働く人を支える、いくつものセーフテイネットと、いざという時の即応力のハードとソフトの両面から、
安心・安全に包まれた環境をお約束します。

安全「ハード面」

中規模ビルにも最先端の多重セキュリティを。

最新の高層ビルでは、入口ゲートや警備員、電子錠などの多重セキュリティが標準仕様ですが、これまでの中規模ビルではセキュリティ仕様がそれほど高くないのが一般的でした。しかし、近年セキュリティを重視する企業が増加する中、中規模ビルにも高いセキュリティ機能が求められるようになりました。そこで日総ビルディングではいち早く風除室にインターホン、モニター確認、電子錠を設置し、さらに専用室も電子錠で開閉するなど多重セキュリティを備えたビルをご用意し、お客様のご要望にお応えしています。

地震・停電時のトラブルを回避する自動着床エレベーター。

万一の地震・停電時にも安心なエレベーター自動着床装置を日総ビルディングは全てのビルに設置しています。緊急時には最寄階に自動着床し、「エレベーターに数時間閉じ込められる」といったトラブルも、私たちビルでは起こりません。また、24時間365日、エレベーターの運行状況を遠隔監視にて把握し、万一の時は、保守管理会社が急行・対応できる体制を敷いています。

進化し続ける耐震性能でより一層の安心をお届けします。

日総ビルディングのビルは全て新耐震基準に適合。そして、一部のビルには耐震よりもさらに一歩進んだ制震性能を付与すべく、制震トグル装置を設置しています。

安全「ソフト面」

緊急時の即応力とサポート体制。

2011年に発生した東日本大震災直後、私たちは即座に全てのビルへ駆けつけ、お客様の安否確認を行いました。全てのお客様の社員全員が無事であることを確認後、建物インフラ機能の復旧を手配。翌朝には、通常業務に支障のない環境まで復旧いたしました。翌日以降はお客様と共に、オフィス内の片付けや、必要に応じてパーテーションや什器備品等の補修・交換手配を行い、その後の計画停電予定時間帯には、全ての対象ビルにスタッフを常駐させるなど、いざという時に働く人を守り、サポートすることが私たちの使命であると考えています。震災後は、より一層の安全を重要視したメンテナンスを心掛け、お客様と共に、年2回の防災訓練も実施しています。

микрозайм онлайн круглосуточно займы онлайн микрозайм в интернете на карту

スマートフォンサイトへ戻る