日総ビルディング株式会社

スペースと人に感動と共感を

お問い合わせ・資料請求

開発分譲事業

オフィス、都心商業店舗、トランクルーム、ロードサイド店舗、物流施設、
高級賃貸マンション、ファイブスターホテルの開発等、50棟に及ぶ多様な施設の開発運営をして参りました。

スペースの最有効活用はお任せください

開発・運営が軌道に乗ったところで、不動産投資物件として個人富裕層、優良事業法人、機関投資家の方々に売却(分譲)をしております。
売却後も運営管理は、お引き受けし、長期にわたりスペースの魅力を保持し、好評をいただいています。

事例1新築「日総第16ビル」2007年竣工

新横浜は、新幹線、JR横浜線、市営地下鉄等が乗り入れるターミナルであり、横浜の内陸部のセンターの位置付の街。大手IT関連を中心としたバックオフィスの集積エリア。
10坪~30坪程度の小型区画のニーズはあるものの、ビル機能、セキュリティー等の面で優良なスペースは提供されていなかった。中核ビルではあるものの、大型Sクラスビルと同等のレベルのビルを建設し、小型区画故、専用区画内に設けることの出来ない、会議室、ラウンジを1階に設置。延1700坪(地下1階、地上11階建)のビルは竣工以来、高稼働中。
エリアのマーケットを当社社員が調査し、お客様のニーズを吸い上げ、スペース企画、デザイン性、機能、セキュリティーではエリアナンバーワンを自負しております。
2018年に機関投資家へ売却後、運営受託。

事例2リノベーション・コンバージョン
「日総第23ビル」

2008年9月リーマンショック後、投資ファンドが所有していた港区虎ノ門3丁目に立地する小型ビルが1階を含め50%の空室で経営に行き詰っておりました。
当社は2011年3月(東日本大地震直後)に取得。
ワンフロア―を4区画に(6坪~9坪)分割し、カフェが入居していた1階をラウンジ、会議室、リフレッシュゾーンとして館内の方々へ無償提供。1階玄関ホールにセキュリティーを設け、各区画とインターホンで連絡解錠としたセキュリティーを導入。1階の外観全面リニューアル、ビルの正面、出入口の位置の付け替え、全面リニューアルを実施sし、デザイン性を大幅に向上させております。
「エキスパートオフィス」第一号として2012年にリニューアルオープン。オープン後高稼働を維持。安定稼働後、個人資産家に売却。現在も当社が運営受託を継続し、個人オーナー様にご満足いただいております。

  • 日総第23ビル
  • 上:1階外観/下:1階ラウンジ

事例3建築途上で破綻ビルを飲食ビルとして竣工「銀座745ビル」

リーマンショックの影響で、建設途上でデベロッパーが破綻。2013年に建築途上の物件として取得。全館を飲食・サービス店舗向として、建築、設備面の工事を竣工させ、リーシングも合わせて進行。
一見裏通りでさびしい印象を受ける立地。銀座に残る、路地を縦に表現しようという「縦の小路」をコンセプトに決定しました。
「路地の落ち着いた雰囲気」を求める高級飲食店・サービス店舗にターゲットを絞り、1フロア20坪という面積を活かすことができる、こだわりを持った高級店にリーシングを行い満室稼働。
入居店舗にはミシュランで星を獲得している有名店が揃い、雑誌に取り上げられるなど、高い評価をいただくこととなりました。
安定稼働後は、資産家の方に相続対策の資産として購入いただき、現在も当社が運営受託をしております。

住所 中央区銀座7-4-5
アクセス 銀座駅徒歩5分
敷地面積 105.19㎡(登記記録面積)
延床面積 726.13㎡(登記記録面積)
築年数 平成20年12月
構造規模 RC地下1階付10階建
テナント構成 サービス・飲食店舗

日々めまぐるしく変化する賃貸市場において、
日総ビルディングは長年の運営ノウハウによりいち早く市場のニーズに答えます。
日総ビルディングはオーナー様ひとりひとりに合わせたオーダーメイドのサービスと、
柔軟な対応力で事業をサポート致します。

無料相談ご所有不動産のバリューアップを考えられているオーナー様へ
日総ビルディングの再生事業についてご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください。

企業案内

事業紹介

物件情報

開発実績

採用情報

最新情報