日総ビルディング株式会社

スペースと人に
感動と共感を

お問い合わせ・資料請求

社員インタビュー

会社にとって不可欠な存在になりたい
仕事が経営層の意思決定に影響

光野 貴規管理部 マネージャー

会社にとって不可欠な存在になりたい
仕事が経営層の意思決定に影響

光野 貴規管理部 マネージャー

入社後1年でチーフに、2年後にマネージャーに昇進
経理・財務の領域にとらわれず、様々な業務に挑戦

現在は、会計仕訳の確認から、月次損益管理、予算作成、税金計算など、経理・財務の領域全般を担当しております。自分は一つの領域を突き詰めていくというよりも、幅広くいろいろな業務を経験したいと思い、日総ビルディングに入社いたしました。
大企業のような、業務細分化や縦割りの組織が苦手なので、現状、経理・財務の領域にとらわれず、様々な業務に挑戦させていただける環境は、とても気に入っています。銀行に出向いての決算説明などは、ほどよい緊張感もあり、会社の業績をアピールできる場でもあるので、達成感があります。入社後、1年でチーフに昇進させていただいたことも、とても誇りに思っております。

良好な財務状況、堅実に利益を生み出している安定感
そこから自分にできること

日総ビルディングには、良好な財務状況と、堅実に利益を生み出す安定感があります。しかし、そこで自分がいったい何ができるか?フロント業務の方々が生み出した売上を数字に落としこみ、その結果順調に進んでいるかをきちんと確認していくことも、大切な業務です。また、その仕事が経営層の意思決定にとても影響していきます。
こんなにも経営に近い立場で仕事ができることは、他社では経験できなかったことだと実感しています。

お客様との良い意味での対等な関係作りを目指す
社員同士も同様

組織も大規模ではないので、まだまだ発展途上かもしませんが、お客様に対して、良い意味での対等な関係作りができている、誇りある会社であると思います。それは、社員同士の関係性についても同様です。とにかく建設的に、社員の意見に耳を傾けてくれる会社は、本当に懐が深いすばらしい会社だと思います。
自分の仕事は、結果と同様にプロセスも重視されるので、そのプロセスをより効率的なものに変えていくということにも、どんどんチャレンジしていきたいと奮起しています。

エントリー採用エントリーはこちら

企業案内

事業紹介

物件情報

開発実績

採用情報

最新情報